ハーブガーデンシャンプー 効果

植物アレルギーの人が確認したいハーブガーデンシャンプーの全成分

アレルギーの悩み

 

植物アレルギーがある人や、
現在使っているシャンプーでアレルギーが出てしまっている人からすれば、
植物由来成分のオーガニックシャンプーを使うことに迷いがあるのではないでしょうか。

 

 

しかし、本当に自分がアレルギーなのか分からない場合や、
実は植物アレルギーとは違うことが原因で、
頭皮が炎症を起こしていたというケースもあります。

 

実際、ハーブガーデンシャンプーを使っても大丈夫なのか?

 

そのような方の為に、使う前に知っておきたい情報をまとめてみました。

 

 

植物アレルギーとは?どんな症状があるの?

 

植物アレルギーの原因は様々ですが、触れたり、
体の中に入ったりすることで身体が拒否反応を起こしてしまうことです。

 

植物アレルギーの主な症状

  • 赤み
  • かゆみ
  • 痛み
  • じんましん

 

 

症状としては、皮膚に赤みが出るとか、腫れる、じんましんなど、
体に異常をきたすなにかしらのサインがあります。
植物アレルギーの分かりやすい所でいえば花粉症などがそうです。

 

そして、シャンプーが原因でかゆみ、痛みなどの症状がでる方もいます。

 

ただ、シャンプーはもちろん食べ物・飲み物ではないため、
食事によるアレルギーとは違いがあります。

 

 

ハーブガーデンシャンプーは植物アレルギーの人が使うと悪化する!?

 

ハーブガーデンシャンプーは、天然由来成分100%のオーガニックシャンプーです。

 

本来は、頭皮から髪まで刺激を抑えて使える成分が入っているため、
市販にあるような洗浄力と刺激が強いシャンプーと比べれば安全に使用することができます。

 

植物アレルギーの人が使う場合は、
どのオーガニックシャンプーの場合でも注意が必要になります。

 

もし、ご自身の植物アレルギーの成分が分かっている場合は、
しっかりと確認してから使用することをおすすめします。

 

 

ハーブガーデンシャンプーの全成分

 

女性の医師

 

ハーブガーデンシャンプーの全成分は45個(多い!)効果別に大きく分けると9個あります。

 

  1. オーガニックハーブ成分
  2. 洗浄成分
  3. 保湿成分
  4. アミノ酸成分
  5. 保水成分
  6. 育毛成分
  7. 血行促進成分
  8. 抗菌・消臭成分
  9. 香り成分

 

少々分かりにくいと思いますので、それぞれの成分別に分けてみました。

 

 

水(オーガニックハーブティー成分)

  • ローリエ
  • よもぎ
  • ミント
  • バジル
  • ローズマリー
  • カモミール
  • すぎな

 

洗浄成分

  • ラウロイルメチルアラニンNa、
  • ココイルグルタミン酸、
  • ココアンホプロピオン酸Na
  • コカミドプロピルベタイン
  • ココイル加水分解ダイズタンパクK
  • サビンヅストリホリアスツ果実エキス
  • ヤシ油(V.C.O)
  • クエン酸

 

保湿成分

  • グリセリン
  • シンジオフィトンラウタネニ核油(モンゴンゴオイル)
  • ユチャ油(サザンカ油)
  • ラフィノース
  • アロエベラ葉エキス
  • 加水分解シルク
  • ポリクオタニウムー10
  • ヒアルロン酸Na
  • サンショウ果実エキス
  • グレープフルーツ果実エキス
  • スイカズラ花エキス
  • オドリコソウ花/葉/茎エキス
  • セイヨウアカマツ球果エキス
  • ソメイヨシノ葉エキス

 

アミノ酸成分

  • フムスエキス(フルボ酸)
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)

 

保水成分

  • バオバブ種子油
  • ユズ果実エキス(ユズセラミド)
  • シロキクラゲ多糖類

 

育毛成分

  • アルニカ花エキス
  • オランダカラシ葉/茎エキス
  • ローマカミツレ花エキス

 

血行促進成分

  • センブリエキス

 

鎮静作用成分

  • プルサチラコレアナエキス

 

抗菌・消臭成分

 

血行促進成分

  • ゴボウ根エキス
  • セイヨウキズタ葉/茎エキス
  • ニンニク根エキス
  • ローズマリー葉エキス

 

香り成分

  • 香料(アロマ精油ブレンド)

 

 

アレルギーの原因には別の理由があった!?植物アレルギーの見分け方

 

アレルギーだと判断してハーブガーデンシャンプーをあきらめてしまう方に、
是非知ってもらいたいことがあります。

 

頭皮や髪のトラブルの原因は様々なことで発症します。

 

もしかしたら、その症状の原因は、植物アレルギーとは別物の可能性もあります。

 

頭皮が炎症を起こしている人の場合
炎症がある場合、生活習慣が原因の可能性もあります。
主に、睡眠不足、お酒をよく飲む、喫煙などが該当します。

 

心当たりはありますでしょうか?

 

もしない場合、今使っているシャンプーの洗浄成分が強すぎることにより、
炎症を引き起こしてしまっている可能性もあります。

 

頭皮がかゆい人の場合
かゆみは、頭皮の炎症と関係しているので、上記の原因が当てはまる方は注意が必要です。

 

その他にも、カラーで傷んだ髪や、直射日光による乾燥で頭皮が傷んでしまっている人
にもかゆみがみれらます。

 

敏感肌の人の場合
敏感肌であれば、とくに石油系シャンプーを日常的に使っていて、

 

肌が弱い人に起こりやすい頭皮のアレルギーです。

 

新しくシャンプーを変えてみた時に自分に合わなかった場合、
皮膚にアレルギー反応を起こす人もいます。

 

 

ハーブガーデンシャンプーには、頭皮にダメージを与えず、
かゆみなどの症状のある方に効果を発揮する成分が多く含まれています。

 

今使用しているシャンプーで髪の悩みがあるのであれば、
ハーブガーデンシャンプーのようなオーガニックシャンプーはむしろ
頭皮に対して安全に使用することができます。

 

 

使い続けるとこで最大限の効果を期待できるのが、植物由来成分シャンプーのメリットです。

 

 

もし、ご自身があきらかな植物アレルギーではなく、
少し心配があるようでしたら公式サイトから購入して
15日間の安心返金保証を利用することをおすすめします。

 

関連記事:>>ハーブガーデンシャンプーの効果は?試して実感!4つの評価