ハーブガーデンシャンプー 効果

頭皮の健康はシャンプーの使い方で変わる

 

頭皮は日常の生活の中で様々な影響を受けて、汚れが徐々に蓄積されていきます。

 

そして、毎日丁寧にシャンプーをしているからと安心している人も、使っているシャンプーによっては、洗浄力が強すぎるため、実は髪と頭皮に大きなダメージを与えている場合があります。

 

髪を綺麗に保つには、洗浄力だけに頼らない頭皮のケアがとても重要なのです。

 

ハーブガーデンシャンプーに含まれる成分は、まず土俵となる頭皮をいたわりながら、効果的に髪を綺麗にすることができます。

 

 

2つの秘密

 

1.アミノ酸系シャンプー

 

アミノ酸のシャンプーのほどよい洗浄力が、地肌をいたわるので、頭皮を傷つけることがなく安心して使用することができます。

 

〜ハーブガーデンシャンプーに含まれるアミノ酸のメリットは?〜

 

  • 地肌にやさしい
  • 豊かな泡立ち
  • 保湿力がある洗い上がり

 

 

〜アミノ酸が頭皮にやさしい理由は?〜

 

本当にいいシャンプーとはどういったものでしょうか?

 

まずシャンプーに求められるものは洗浄力です。

 

でも実際は洗浄力が強いものが頭皮にとって一概にいいとは言えないのです。

 

 

  石油系 石鹸系 アミノ酸系
洗浄力 もっとも強い 強い ほどよい
泡立ち すぐに泡立つ 優しい泡立ち 優しい泡立ち
保湿力 乾きやすい きしみやすい しっとりとした洗い上がり

 

一般的によく使われ、量販店などに売っている市販のシャンプーは、石油系で洗浄力がとても強いタイプものです。

 

たしかに、洗浄力がある方が汚れを落としやすいイメージがあるのですが、その分頭皮を痛める可能性も高いのです。

 

アミノ酸系のシャンプーは洗浄力が特別強いわけではないのですが、ハーブガーデンシャンプーには、そのデメリットを補える成分が入っています。

 

 

〜二つの成分〜

 

ラウロイルメチルアラニンNa

 

効果:心地よい泡立ちの良さ

 

ココイルグルタミン酸 

 

効果:洗浄力を抑えながらも、確実に髪の汚れを落としてくれる。

 

この2つの成分が本来はアミノ酸の弱点だった、洗浄力の弱さと泡立ちの悪さをカバーしてくれています。

 

 

「利用者の口コミ」
シャンプーの泡立ちがよかったです。
思ったより気持ちよく洗えます。
髪が絡まったりすることもなく、洗い流しもスムーズでした。
20代 女性


 

 

2.オーガニック成分

 

 

モンゴルゴオイル

 

頭皮がダメージを受けるのには、照りつける強い日差しの影響による乾燥にも原因があります。
モンゴルゴの木になるナッツのオイル成分には肌と髪を保護する保湿効果があります。

 

バオバブ種子油

 

バオバブの樹木に含まれる豊富な栄養素は保水力に力を発揮し、乾燥から頭皮を守ってくれます。

 

 

 

シャンプーで洗い流した後の頭皮のケアはどうすればいい?

 

ハーブガーデンシャンプーを実際に使って効果が出たという方は、セットで販売されているコンディショナーも併用して使っていることが多いようです。

 

26種類もの植物エキスを配合したコンディショナーは、ダメージ補修・水分量アップ・髪の保護に効果があり、ハーブの香りが気持ちを癒してくれます。

 

地肌に直接つけてやさしくマッサージすると、より頭皮に栄養を送ることができます。

 

 

「利用者の口コミ」
コンディショナーで頭皮のマッサージもずっとやっているのですが、
頭皮に直接つけてもいいので、気を遣わなくて楽です。
そのおかげか、抜け毛も以前に比べて減ってきました。
30代 女性


 

 

ハーブガーデンシャンプーはこんな頭皮の悩みを持つ人におすすめ!

 

 

〜頭皮の状態が悪い時のよくある状態〜

 

・フケが出る。

 

・抜け毛が多い。

 

・毛穴が詰まって匂いが気になる。

 

・乾燥からくる地肌のかゆみ。

 

 

いずれも実は頭皮のトラブルによる症状です。

 

髪を育てる土俵となる頭皮のダメージは今からでも改善できます。
本当に効果があるシャンプーを選んで、正しいケアを心がけていきましょう。

 

 

公式サイト


公式サイト